動画だからできる教育。

学習動画、授業動画、マニュアル動画等 学習に適した動画制作

​教育動画制作でよくある課題

動画制作における課題はクライアント様によって様々です。

特に「教育動画制作の初動対応」「価格」は一番のネックになるのではないでしょうか。

​eラーニング(制作~配信)を見据えた視点で、お客様の様々な課題を解決いたします。

​ご担当者様のお悩み

制作方法が・・・

制作方法がわからず、どこから手を付けていいかわからない。

​価格が・・・

予算内の価格で抑えたい。

制作会社や代理店の見積が高い。

企画アイデアが・・・

制作する動画のアイデアがほしい。どのような企画がよいのか悩んでいる。

様々な課題。ココベなら解決できます。

3つの秘訣

失敗しない、円滑に進めるために

コンセプトづくり

制作した動画はどのようにサービスで配信され、どのような受講者が動画見るのか、受講ターゲットに合わせた動画の方向性を設定します。例えば、動画の形式(実写、アニメ)や、動画の時間も検討のポイントになります。

コンセプトづくりは動画だけでなくeラーニング全体にも関わる重要ファクターです。

コンテンツ設計への落とし込み

eラーニング動画を制作する上で重要なポイントです。教育動画の制作は撮影をすればできると思われがちですが、動画を使った効果的な教育を行うためには「学習工程のどの部分を動画にするか(全て、一部)」教育内容を踏まえた、コンテンツの設計が重要になります。

チーム編成と役割分担

実際の制作の遅延・混乱を防ぎ円滑に進めていく上でチーム編成と割分担は重要です。

多くの動画を制作する場合や、手間をかける動画を制作する場合、複数のスタッフが必要になります。誰がどのような作業を行うか、制作スタート前にチーム編成し、明確に役割分担をします。

教育動画のメリットと活用例

教育動画のメリット活用例のご紹介です。様々な業界・シーンで活用されています。

動画を活用するメリット

テキストでは表現できない内容をフォローできる。

1.

印象に残り学習効果を高められる。

2.

研修と動画を組み合わせることにより効果的な学習ができる。

3.

講師の力量による教え方のばらつきを抑え均質化できる

4.

セミナーや講義で発生する人件費、場所代、移動費、出張費などを削減できる。

5.

動画の活用例

集合研修や講義を撮影した動画

1.

インタビュー・メッセージ動画

2.

自社の商品・サービスを説明する動画

3.

具体的な作業や体の動きを伝えるためのマニュアル動画

4.

動画制作フロー

様々なシーンで活用される動画は「プリプロダクション」「プロダクション」「ポストプロダクション」の工程で制作されます。3つの秘訣でご覧頂いたように、教育動画の制作では撮影前の準備作業が重要なファクターです。

プリプロダクション

教育設計

コンセプ作成

役割分担

映像素材作成

シナリオ

プロダクション

​撮影場所の下見

スタジオ等ロケ地での撮影

ポストプロダクション

編集

MA

エンコード

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

ⓒ 2019 COCOVE Co.,Ltd.

〒102-0084 東京都千代田区二番町9−3

TEL:03-6869-5702

COCOVE