ニュース

  • 窪田 健一郎

AIがある時代

最終更新: 2018年5月14日



こん○○は。窪田です。

AIは様々なジャンル、業務システムで実用化が進んでますね。

先日コンテンツEXPO東京2018というビックサイトで開催されている展示会に行ってきましたが、「AI・人工知能EXPO」の領域が2016年、2017年よりも更に拡大されていていました。またTVでピックされたり、AIをメインとしたイベントも開催されていて、注目度が高まっているのを肌身をもって感じます。


AIにも歴史があり現在はAIの第3ブームです。第1ブームはAI概念が提唱された1950年代、第2ブームは知識工学が誕生した1980年代、ディープラーニング研究が加速した2006年〜現在が第3ブームです。

AIが暴走して人間を殲滅しようと未来からタイムマシンでロボットを送るストーリーの映画もありますが、現時点このようなことは起きていません。もしこの映画のようなことがおこっていれば大半の人類は知らずに死滅していているので今は大丈夫そうですねw

それはおいといて、、

教育業界でも、AI時代を前提にした人材育成の動きが進んでいます。世の中的には、AIの不得意を知りAIでできない能力を伸ばしていきましょう! と、いう動きです。

ディープラーニグの技術が進化したAIと共存していくという大前提の話です。

AIが不得意とされる内容は以下とされています。

  • 人間のように知覚できない

  • 意識がない

  • 常識がない

  • 問いを生み出せない

  • ひらめきがない

  • 事例が少ないと対応できない

  • 枠組みのデザインができない

  • 人を動かす力がない


そこで必要とされている能力が以下3点の能力。

  • 読解力

  • 論理力

  • 数学力


能力の情報については改めますが、今思うことは2020年の教育現場では

「小学校で英語・ITが必須」「大学入試も変わる」「AIとかを前提にしないといけない。」てんやわんやの事態が発生する(既にしている!?)のが想像できます。


私共はてんやわんやなところに「愛」をもって接する事ができればと思っています。

では!

0回の閲覧
  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

ⓒ 2019 COCOVE Co.,Ltd.

〒102-0084 東京都千代田区二番町9−3

TEL:03-6869-5702

COCOVE